合格ストーリーA君の場合

合格おめでとう!

私立大学の情報工学系の学部に合格

メッセージ

私は勉強が得意だったわけでも特別な勉強法をやったわけでもありません。

毎日ちょっとずつ、自分にできることをやっていただけです。

みなさんも自分にできるところから少しずつ、まずはスタートしてみてください。

状況

・全日制の高校に入学したものの高校での勉強についていけず、通信制高校に編入

・受験(予定)まであと2年という段階でスタート

・英語と数学は中学1年の内容から全然わからない

・勉強の習慣はまったくない

・大学には「いけたらいいなぁ」くらいの希望で志望大学や学部なども未定

スタート時に決めたこと

・できるところからということで英語は中1の単語から数学は九九のチェックからスタート

・勉強の習慣をつけるのが最優先なので絶対に毎日やれる量(英数プリント1枚ずつ)からスタートする。

・定期的に面談を行い学習の量や内容を今の状況に合わせて決めていく(増えることも減ることもある)

・家でやる気がでないときは電話やLINEで「やる気がでません」と相談する。

経過

・やれるところスタートだったので一つ進むごとにやれることが増えていき自信をつけてきていた。

・ゲームが好きというところから大学を調べていき、情報工学系の大学に進むことを決めた。

・受験半年くらい前から「自分の受験」という感覚がついてきて、受験校などすべて自分で調べてきてスタッフに問題はないか相談するようになってきていた。

職員コメント

勉強に関して、本当に最初はまったくわからない、やったことないというところからのスタートでしたが本当によく頑張りました。最初は3日に1度は「やる気がでません」とLINEが来ていましたが受験終盤は自分で考えて勉強を進めていました。本当に合格できてよかったです。

オンライン進学コース

ご質問・ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。