合格ストーリーB君の場合

合格おめでとう!

東京の私立大学芸術学部(演出・プロデュース系)に合格

メッセージ

自分一人で勉強したいと思って入った通信制高校でしたが自分一人の力では行きたいと思える大学に合格することはできなかったと思います。

みなさんも頼っていいところは人に頼って将来の夢に向かって頑張ってください。

状況

・目指す大学があり、全日制で課題や行事に追われることを嫌って通信制高校に入学

・入学後、高校の勉強(レポート等)は問題なくこなせている。

・志望大に向けた勉強はネットで見た、「○○大学に行くならこの参考書」みたいな情報を見て参考書は揃えてみたもののうまく使えていない気がする。

・受験までは残り2年半くらいでスタート

スタート時に決めたこと

・今持っている参考書は今の状況にあっていないので1科目1科目見直す。

・年間でこれくらい進めるというスケジュールを元に毎週面談をして確認していく。
※都合よくそんなに進まないけれど、全体を意識するのは大切なので

・模試を実施しない高校だったので模試のスケジュールも一緒に決めて、うまく進んでいるかチェックする。

経過

・基礎に穴が開いていたので穴埋めをすることで成績は比較的順調に伸びていった。

・気持ちのアップダウンが大きく計画通り+α進むこともあれば、全く進まないこともあり、受験までの間で5回くらい大規模な修正が必要だった。

・また、受験に集中するために単位をかなり詰めて取る必要がありレポートが多い時期など、学校とも連携をとりながら勉強を進めた。

・大学に関して、元々志望大学はネームバリューへの憧れが強かったが、進路のことを考えていくうちに受験まで残り1年の段階で志望大学変更。

職員コメント

勉強をしたいという気持ちが強かったので比較的スムーズに受験勉強に入ることができました。その分、進路で迷って勉強が手につかず、苦しい時期がありました。

職員も一緒に悩み、自分なりの答を出すお手伝いが少しはできたのかなと思います。

オンライン進学コース

ご質問・ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。